聖学院大学総合研究所
総合研究所について シンポジウム等開催案内 活動実績 出版物 聖学院大学出版会  
スーパービジョンセンターについて 研修会・交流会のご案内 ホーム
 

グリーフ・ケアルーム

シンポジウム・講演会案内
研究会のご案内
ラインホールドニーバー研究センター
心理相談グリーフケア・ルーム案内
人間福祉スーパービジョンセンター案内
国際金融研究室

人間福祉
スーパービジョンセンター


2014.02.07
>>第13回ピア・スーパービジョン(3/1(土)開催のお知らせを掲載しました new!
2013.04.12
>>2013年度グループ・スーパービジョンへのお誘いを掲載しました(PDF)
2013.02.20
>>第11回ピア・スーパービジョン(3/2(土)開催のお知らせを掲載しました(PDF)
2012.08.02
>>第10回ピア・スーパービジョン(10/13(土)開催のお知らせを掲載しました(PDF)(終了しました)
2012.04.13
>>2012年度グループ・スーパービジョンへのお誘いを掲載しました(PDF)
2012.01.13
>>第9回ピア・スーパービジョン(2/25(土)開催のお知らせを掲載しました(終了しました)
⇒在学生向けご案内(PDF)はコチラ
⇒卒業生向けご案内(PDF)はコチラ
2011.08.12
>>第8回ピア・スーパービジョンのご案内(10/15(土)開催)を更新しました(PDF)(終了しました)
2011.05.10
>>2011年度グループ ・スーパービジョンへのお誘いを掲載しました(PDF)(終了しました)
2011.03.02
>>第7回ピア・スーパービジョン報告(2/26(土)開催)を掲載しました(終了しました)
2010.07.12
>>ピアスーパービジョン報告(2009年10月10日(土)開催)を掲載しました(PDF)
2009.08.15
>>第2回ピアスーパービジョンの報告を掲載しました。
2009.05.01


背景と経緯スーパービジョンとは?│プログラム<1> <2> <3> <4>
スーパーバイザーコーディネーターお申込・お問合せお申込方法地図

背景と経緯

スーパービジョンセンター・パンフレット 社会福祉の現場では、日々、さまざまな戸惑いや、失敗、迷い、揺れに直面することは少なくないでしょう。
 サポートのない中で不安を抱えながら仕事を続ける人や、問題を一人で抱え込み孤立する人、対人援助の中で傷つく人などなど、夢と希望を抱いて就いた社会福祉の現場で、未来を描けなくなっている人は少なくありません。
 現実において直面する、このような壁は越えられないものでしょうか。答えは「ある」です。ソーシャルワークには、その壁を乗り越え、燃え尽きを防ぐ方法の一つとして、スーパービジョンという支援方法があります。このたび、福祉の現場で働いている方々に対し、スーパービジョンの機会を提供することになりました。皆様方にこのことをお知らせすると共に、是非ともこの制度をご活用下さいますようにお奨め致します。


スーパービジョンとは?

 スーパービジョンとは、スーパーバイザー(熟練のソーシャルワーカー)がスーパーバイジー(経験の浅いソーシャルワーカー)に対し、その人の能力を最大限に生かしてよりよい実践ができるように責任を持って支援を行うものです。
 スーパーバイザーは、問題となっている状況や困っている事例などについてともに考え、不安やとまどいに耳を傾け、背後にある気持ちを受け容れ、有効なアドバイスや視点について示唆を与えます。

>> 2008/3/1に、スーパービジョンセンター発足会が行われました


◆プログラム【1】│個別スーパービジョン◆

スーパーバイザーがスーパーバイジーと契約をして、個別に応じた課題についてのスーパービジョンを提供する。
対  象
福祉援助職についている本学卒業生及び関係者で、スーパーバイザーによる個別スーパービジョンを希望するひと(経験年数は不問)
開催頻度
個別のニーズに応じるが、おおよそ毎月1回程度
1回1.5時間程度
開催日時
スーパーバイジーとスーパーバイザーの日程調整による
 開催場所
聖学院大学、聖学院本部新館 その他
費  用
1回 6,000円(本学卒業生 2,000円)


◆プログラム【2】│グループスーパービジョン◆

10名前後のグループで、お互いの実践現場のかかわりについて事例提供する。スーパーバイザーとの間でとりきめた方法によって実施する。
対  象
対人援助職についている本学卒業生及び一般者で、グループによるスーパービジョンを希望するひと(経験年数は不問)
開催頻度
月1回 / 年10回  5月から開始、8月を除く3月まで
開催日時
金曜日 18時半〜20時半(2時間)
 開催場所
埼玉県男女共同参画推進センター With Youさいたま
(JRさいたま新都心駅徒歩8分 JR埼京線北与野駅徒歩7分)
費  用
年間30,000円(前年度からの継続者および本学卒業生20,000円)
⇒2013年度のご案内(PDF)はコチラ


◆プログラム【3】│研修交流会(ピア・スーパービジョン)の開催◆

実践現場で必要な知識やかかわりについて見直し、またクライアントとかかわる自己自身の点検を促すなど、日々の業務を見直す機会となるような研修会を開催する。個別スーパービジョンやグループスーパービジョン等に参加することのできない人たちも参加でき、お互いに知り合い、情報交換の機会とする。
対  象
本学卒業生、一般
開催頻度
年2回
開催日時
別途HP等で案内する
土日祝日等の日中5時間程度(研修交流、情報交換会)
 開催場所
聖学院大学
費  用
無料(懇親会のみ実費負担)


◆プログラム【4】│スーパーバイザー支援制度◆

後輩や実習等においてスーパービジョンを行っているものの自信がないという人は少なくない。スーパービジョンのかかわりについての話し合いを通し、サポートの機会を提供する。
対  象
現在、福祉現場において後輩および学生等に対してスーパーバイザーとしてスーパービジョンを提供している人
開催頻度
個別のニーズに応じるが、1回1.5時間程度
開催日時
スーパーバイジーとスーパーバイザーの日程調整による
 開催場所
聖学院大学、聖学院本部新館 その他
費  用
1回 8,000円(本学卒業生 5,000円)

◆スーパーバイザー◆

  • 柏木 昭
    聖学院大学総合研究所名誉教授、社団法人日本精神保健福祉士協会名誉会長 *顧問
  • 助川 征雄(精神保健福祉士)
    聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科教授・学科長
  • 大野和男(社会福祉士・精神保健福祉士)
    NPO法人精神障害者のあすの福祉をよくする三浦市民の会ぴあ三浦理事長、社団法人日本精神保健福祉士協会相談役、聖学院大学非常勤講師
  • 田村綾子(社会福祉士・精神保健福祉士)
    聖学院大学人間福祉学科准教授、社団法人日本精神保健福祉士協会認定スーパーバイザー
  • 行實志都子(社会福祉士・精神保健福祉士)
    文京学院大学人間学部人間福祉学科准教授、聖学院大学非常勤講師
  • 廣江 仁
    (社会福祉法人養和会指定障害福祉サービス事業所F&Y境港(就労継続A型)所長・聖学院大学非常勤講師・精神保健福祉士・社団法人日本精神保健福祉士協会スーパーバイザー)
  • 相川 章子(精神保健福祉士)
    聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科准教授


◆コーディネーター◆

  • 中村 磐男
    聖学院大学大学院教授 *センター長
  • 牛津 信忠
    聖学院大学人間福祉学部人間福祉学科教授・学部長/総合研究所人間福祉研究センター副所長 *スーパービジョンセンター委員会委員長

お申込・お問合せ先

   聖学院大学総合研究所
       TEL 048-725-5524 / FAX 048-781-0421

お申込方法

   申込書をダウンロードして印刷します。必要事項を記入し、写真を添付の上、
   下記宛てに郵送してください。こちらからメールでご連絡を差し上げます。

   申込用紙PDFダウンロード

   <郵送先>
   〒362-8585 上尾市戸崎1-1 聖学院大学総合研究所 
   人間福祉スーパービジョンセンター

←Back ↑Top
聖学院大学総合研究所